杜仲茶

杜仲茶

杜仲茶といえば、数年前にテレビ番組で、メタボに効くお茶として紹介されて以来、一大ブームとなったことは記憶に新しいですよね。

 

番組では1日10グラムの茶葉に相当するお茶を飲むだけで2週間で内脂肪が50%減の人が紹介され話題を呼びました。
一時の大ブームは影をひそめたものの、現在でもコンスタントに人気のあるダイエットティーです。

 

杜仲という植物は、中国から東南アジアに生息する巨木。
30年くらいで巨木に育ちます。杜仲の樹皮を乾燥させたものを上薬としても使用されてきました。
日本でも、奈良〜平安時代に渡来したといわれ、ブームになる前も地道に薬局などで売られていました。

 

杜仲には「イリドイド配糖体のゲジポシド酸」という物質が含まれており、血圧降下作用が認められています。

 

また、内臓脂肪減少効果や、血管若返り効果が認められています。
これらにより、高脂血症、高血圧、高血糖を改善し、メタボ改善に導いてくれます。
さらに内臓脂肪の分解、血液サラサラ効果など、うれしい効果がたくさんある優れた健康茶として広く愛飲されています。

 

ノンカフェインのため、幅広い年齢の方も妊婦も安心して飲めます。

 

作りおくより、その日飲むお茶をその日に作ったほうがより効果的です。
飲み方としてはホットでもアイスでもいけます。
ウィスキーや焼酎に割って飲む人もいるようです。
お酒で割ると、深酒しても翌日の二日酔いを防げるとか。
毎日コップ5杯くらいが適量です。

 

自宅で煮出す場合は、10〜15分間弱火で煮出し、なるべく濃いお茶にしたほうが効果的ですよ。