プーアール茶

プーアール茶

プーアール茶は、中国茶の一種で、緑茶を麹菌によって半年から2年にわたってじっくりと発酵させて作られたお茶です。

 

食事のお茶として相性がよく、独特の香りがあります。
生活習慣病やメタボの予防として、健康効果が注目されています。

 

余分な脂肪を分解、排出してくれる、発酵茶で、
熟成期間と保存期間が長いものほど、お茶の色に赤みが強くなり、濃い色になります。
また香りや味も変わってきます。

 

緑茶などにおいては、茶葉が新しいものの方が良質とされていますがプーアール茶は反対で、古いものほど品質が良いとされます。

 

プーアール茶にはタンニンが豊富に含まれていて、血中コレステロール低下作用、脂肪分解作用があります。
また抗酸化作用、整腸作用、血行促進作用があり、アンチエイジングや肥満予防、メタボの解消に効果的です。

 

リパーゼ成分が余分な脂肪を分解し、熟成茶重合カテキンが、体重増加のリバウンドを防いでくれるといわれています。

 

ノンカフェインのため子供から妊婦、お年寄りまで安心して飲めます。
同じノンカフェインのルイボスティーよりは癖がなく飲みやすいのもうれしいですね。

 

飲むタイミングとしてはどんな時に飲んでもOKですが、食前にコップ1杯程度飲めば、食欲をほどよく抑えられますよ。
特に脂っこい肉食とともに飲むと、口の中をさっぱりとさせることができるだけでなく脂肪の吸収を抑えてくれるので一石二鳥です。

 

プーアール茶の口コミ評価

 

・カフェインが入っていないので妊娠中も続けられた。
・飲んだ後は体の中からぽかぽか温まってくる感じ
・便秘が解消した
・プーアール茶といってもいろんな味があるのでいろいろ試しながら飲み続けている

 

など、無理なく続けられるのがいいですね。