ダイエットティー 飲み方

上手な飲み方

ダイエットティーとはいえ、ただやみくもにガバガバ飲んでいればいいというわけではありません。
何事も「ほどほど」が一番体にもダイエットにも、最終的にきちんと効いてくるのです。

 

ダイエットティーは、水分ですので、摂りすぎに注意が必要です。

 

よく一日2リットルの水分を・・・ということで、ペットボトルの水をがぶがぶと飲む人がいますが、一日2リットルの水分・・・というのは、料理や野菜から摂る水分も含めてのこと。

 

特に健康上問題のない人が、ペットボトルの水を2リットルがぶ飲みし続けると、トイレが近くなったり冷え性になる、水膨れする、また水中毒になるなどの重篤な症状も出ますので摂取量には注意しましょう。
(体質や既往歴によって水分を多く摂取するよう医師に指導されている方は除きます)

 

したがってダイエットティーも飲む量は1日に2〜3杯程度。
おなかがゆるくならないように気を付けて飲みます。

 

飲むタイミングは、のどが渇いた、飲みたいと思ったタイミングでOK。
特に決まっていません。

 

ただしいろいろなダイエットティーを一度に飲むことはオススメしません。
飲み合わせが悪いお茶もあり、具合を悪くしてしまうこともあります。

 

目的にあったダイエットティーを一種類決めて、一定期間・・・最低1か月はそれだけを飲むようにすると効果を実感しやすいでしょう。

 

ダイエットティーは薬とは違うため、効能があるとは言っても個人差もありますし、即効性はありません。

 

また、同じ種類のお茶でもメーカーによって味は千差万別です。
さらに体質によっても合う合わないがありますので、飲んだらおなかが痛くなった、気分が悪くなったなどのマイナスの症状が出た場合は飲むのをやめましょう。
持病がある人も医師に相談してから飲むことをオススメします。