明日葉茶

明日葉(あしたば)茶

最近話題になっている明日葉(あしたば)茶。

 

明日葉は、セリ科の多年草で、伊豆半島や房総半島、紀伊半島などでみられる日本特有の植物です。
葉を切っても翌日にはまた芽が出てくるというのが名前の由来です。

 

このように生命力の高い植物ですが、栄養価も高く、カルシウム、カリウム、ビタミンB2、鉄などを豊富に含んでいます。

 

 

明日葉茶には、血液サラサラ効果があり、便秘や冷え性を改善するという効能が注目されています。

 

明日葉茶には、フラボノイドの一種である「カルコン」という成分が含まれていて、抗菌、抗酸化作用があります。
これは他のお茶にはない明日葉茶だけの特徴といえます。

 

カルコンは、化膿菌にも強いため、皮膚病にも作用して、活性酸素の発生を防ぐ働きがあります。
活性酸素を抑えることにより、動脈硬化などの生活習慣病を防いだり、アンチエイジングの効果もあります。

 

また、カルコンには、セルライトを除去する働きがあるといわれています。
カルコンが水分代謝を促進するためむくみが取れ、血液を促進、リンパの流れを整えて、セルライトが解消されていくとされています。

 

明日葉茶の口コミ評価

 

・立ち仕事だけど明日葉茶を飲み始めて足がむくまなくなった。
・利尿作用がすごい
・お通じがよくなった
・体が軽快になった。特に足の疲れがスッキリした。
・脂っこいものと一緒に摂ると胃がもたれない
・最初はクセの強い味と思ったが、飲み続けると逆にクセになって毎日ゴクゴク飲んでいる
・セルライト・・・減ったかも!